« 知的障害者は生きる権利が有るのか? | トップページ | 不思議で面白い出会い »

2017年8月20日 (日)

今日の人生案内

今朝の新聞に会った人生相談が甘酸っぱくてめちゃ萌えなんです。
相談者は高校生男子。
3歳下の幼馴染の女の子に告白し断られたけど、もう一度告白したいと。でもしつこいと思われたらどうしようと悩んでる。
たまらないですね!このシチュエーション!
めちゃ萌えです!
彼が高校生で3つ下って事は彼女は中学生。
相談内容から読み解くと、中学1の時に好きになってる。
だから彼女は小4です。ランドセル背負ってるかもしれないよ!
小学生の女の子を異性として意識してしまった彼を「ロリコン」とか言っちゃダメだよ。
この幼馴染が異性になる瞬間の、彼の戸惑いや
葛藤とか想像すると、めっちゃいいですね!
で、彼は振られちゃったんだけど、ここもいいですよ!
3歳下の女の子なんて、妹ポジションなんだけど、その女の子がいつの間にか女子のメンタルを持ち、自分を受け入れてくれなかったなんて!
彼は今までの遊び友達から一段あがりたくて、告白したんのに、彼女はそれを望んでなかっただよね。
とりあえず彼に言いたいのは、告白は諦めろ!ってこと。
そして、もう一度仲のいい幼馴染のお兄さんに戻るんだ。
そして彼女が自分以外の男と恋をしていくのを、じっと見守るんだよ。
彼女が失恋して悲しんでる時も、そこに付け込もうなんてしないで、ただひたすら彼女の心の傷を癒す幼馴染のお兄さんの役を演じ続けるんだ。
それは血を吐くほど苦しいことだ。
しかし「幼馴染の歳下女の子」というすごい属性を持ったキャラクターを、絶対に手放してはいなけないんだよ!
ここすごく大事だからもう一回言うよ。
「幼馴染の歳下女の子」のキャラクターを手放して絶対ダメなんだ。
このキャラクターは君の青春をずっと照らし続けてくれるん太陽なんだ。
しかも2人の間には、「一度告白したけど成就しなかった」という過去があるんだよ!
そして何年か後、彼女の結婚が決まった時にこのセリフが来るんだよ!
「あの時、どうして諦めちゃったの?」
しかしこの相談内容は、2人に関する事が、「解る奴だけがキャッチする」設定を周到に置いてるところをみると、釣りかもしれないけど、ま、朝からごちそうさまでした!

« 知的障害者は生きる権利が有るのか? | トップページ | 不思議で面白い出会い »