« dirt7 | トップページ | アオリちゃんがキャニオンに来るのも嬉し »

2018年3月 8日 (木)

心質改善2心の悪習慣の解消

おはようございます。

またまたぐっと寒くなっちゃいましたね。
春は近いようでいつも遠い。。。

でも必ず来る!
それが春ってやつのいいところです。

今日もカウンセリングCAFEへようこそ

店主兼、
心理カウンセラーのちかこです。

連載で書いている心質改善について。

心の変化は、ある日ふと気づく、ぐらいがちょうどいいのかもね。
心質改善1心を動かす。
心質改善とは何か?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

体質改善と同様、
偏った心の改善には、
以下のような必要項目が考えられる。

1心を動かす
2罪悪感を捨てる心の悪習慣の解消
3好きなものに囲まれた生活
4感情の開放
5睡眠と休養

2は言い換えました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今日は、2心の悪習慣の解消について、
私なりに説明していきたいと思います。
心の悪習慣とは、日無意識に繰り返されている、
心を苦しめる心の動きのこと。

具体的には、

自分責め
罪悪感
執着

などが思い浮かびます。

これらは単独でと言うより、
ひとつの出来事に対して渦のように、
お互いが絡まりあいながら、
私たちの心を瞬時に取り巻いて、
がんじがらめにしてしまうようなイメージです。

これらは瞬時に、無意識に起こる習慣性のため、
意識的に変えていくことが必要です。
たとえば先日書いた、
自分のミスに謝らない店員の件で、
私が無意識に自分を責めていた例です。
なんで謝らないの?このクソ女!

私はこういうとき冷静になれるはずだよ

謝れ!謝れ!謝れ!

言えばいいじゃん?

なんで言わないの?

言えないなんて意気地なし

どうせやっぱり我慢するタイプなんだ
ムカツク!ムカツク!あの店員!

なんで言ってやんなかったの?

またそうやって感情を溜めるんだから

どうしてできないの?

やっぱりダメなんだねー
謝らない店員の件に対して、
私の中では瞬時に様な反応が芽生えます。

認知行動療法のモデルでは、
人がなんらかの出来事に対して反応するとき、

認知思考行動感情身体

の4つが反応を起こすとされています。

その中で、感情と身体は不可触で、
私たちが意識的に手を加えられない、
変えられないものとしています。
でわ、変えられるもの、認知と行動について、
行動についてはまた別の記事に譲るとして、
認知思考、考え、を、変えていくには、

どうすればいいか?

認知、思考、考えは、言語で表現されます。
なので出てくる言語表現を変えます。

方法は、心屋でも言われている、

許可

です。

許す、すべて。
このとき、私たちは目の前の現象を許す、
と解釈しがちですが、違います。

目の前の現象、出来事、人は、
常にニュートラルです。
意味づけも善悪もないものです。
ではなぜ、その中立の出来事に、
意味づけ、ジャッジ善悪をつけようとするのか?
それは、自分を許せないからです。
そんなイヤな奴に粗末に扱われる自分
あんな奴に負けた自分
そんなつまらないことに太刀打ちできない無力な自分
そんなこともできない自分
そんな情けない自分を許すことができないから、
目の前の現実にをつけて、ジャッジしようとする。

自分にをつけるのはつらいから。

でも、すでにを付けている。
それをやめましょう、ということです。
そのためには、日、様に起きる、
イヤな出来事の瞬間瞬間に、
意識的に、敏感に、主体的になることです。
だんだん、自分の感情と、
自分にかけている声が、聞こえ始めます。
それらを一つ一つ許していくこと、
、を付けていくことが、
日の中で行う心の悪習慣の解消
につながっていきます。
他人よりも、自分の心に敏感になりましょう。

それでは、引き続き、良い一日を

心屋認定カウンセラー神谷千加子

プロフィールこちら

個人カウンセリングのお問い合わせ
okakichlovegmailcom
心屋塾オープンカウンセリング毎月開催
募集中
3月10日土1330〜15:30浜松駅近
詳細お申し込みはこちら
静岡県浜松で心屋塾オープンカウンセリング開催してます。
グループでのカウンセリングになります。
他の方の相談を聞いているだけでも構いません。
お気持ち金を頂戴していますがおいくらでも構いません。

« dirt7 | トップページ | アオリちゃんがキャニオンに来るのも嬉し »