« またほうじ茶フラペチーノ出るんだ!絶対 | トップページ | 亡くなった登山家栗城史多さん、登山のプロに99999無理。死ぬと警告されていた »

2018年5月23日 (水)

大井記念赤レンガ記念

帝王賞に強力なJRA勢が集まりそうな中で、

地方最有力になりうる、南関東勢道営勢が今日のナイターに出てきますね。
なかなか骨っぽいメンバーが大井記念にも赤レンガ記念にも出てきていて、かなり注目です。
あ、印だけになりまーす。
大井記念
モンドアルジェンテ
リッカルド
サージェントバッジ
ディアドムス
ヒガシウィルウィン
ユーロビート
こうみるとほぼJRA勢に見えますな。
普通にリッカルドでいいと思うのですが、
JRAでは1800の非根幹距離が王道の距離で、
リッカルドは2000でタービランスにはついてこられた部分を見ると、
本質は非根幹距離(や奇数距離)向きで、
根幹距離2000ならもしかすると他の馬にチャンスあるかなぁと。
そこで狙いはモンドアルジェンテ。
(まぁこの馬も根幹距離での実績は無いのですが)
大井2000と府中2100は距離と直線適性でリンクしていて、
赤富士S勝ちを含めて府中2100を得意としているのはいい。
ここは逆転狙ってみたい。
後はサージェントバッジは京都1900好走馬で、
前回一度使っての南関東叩き2戦目、まだ衰えてないと思うので評価。
ディアドムスは対JRA筆頭に思われた連続好走があるので地力がある。
1800向きっぽいので評価下げてますが、ここで纏めて負かす可能性もある馬。
ヒガシウィルウィンは直線適性も根幹距離適性も実力も文句無いのですが、
かしわ記念を見ると、まだ戻りきってないかなぁと。まぁ1600向かなかった部分もありそうですが。
ユーロビートはナメられすぎですね、
南関東の中心にいた馬で、だいたいこうやってナメられる高齢馬は来ます。
カキツバタロイヤルとかマズルブラストとかね。
セン馬は息が長いのでこれは要警戒。
赤レンガ記念
スーパーステション
オヤコダカ
ドラゴンエアル
スティールキング
ドリームズライン
コスモバルク記念の再戦ですが、
スーパーステションとオヤコダカの一騎討ちと見ました。
ドラゴンエアルももちろん強いんですけど、7頭立てで18002000となると、
スーパーステションとオヤコダカが前前でラクに運べそうなので、その分ドラゴンエアルはちょい下げ。
スティールキングは個人的には2000向きな馬だと思うので、
無理に付いていかずに中団から運べばハマりそう。
ドリームズラインは昨年の駿蹄賞東海ダービーを見ても、
距離が伸びた方がパフォーマンスを上げる可能性がある。
前走は門別でマイナス14キロでしたからね、馬体を戻せば能力は高いので侮れないです。
単純にハイレベルなメンバーなので、見るだけでも楽しそうですよね。
帝王賞に向けて、今日のナイターで夜の帝王になる馬はどの馬になるのか。

勇者よ、天空への塔を登り切れ。

« またほうじ茶フラペチーノ出るんだ!絶対 | トップページ | 亡くなった登山家栗城史多さん、登山のプロに99999無理。死ぬと警告されていた »